安心して患者情報を
やりとりできるサービス設計

医師限定のネットワークの中で最新の暗号化技術によってセキュアなネットワークを実現

データと通信の暗号化

データと通信の暗号化

ユーザー情報や患者搬送のために発信・受信された情報は、暗号化されデータベースに保管されます。また、SSLを用いてデータを暗号化し、セキュアな環境のものとデータ通信を行なっています。

医師限定のサービス

医師限定

Whytlinkは医師限定のサービスです。(登録の際、厚労省の提供する「医師等資格確認検索システム」で医師であることが確認された方のみ、サービスの全機能をお使いいただけます。)

患者情報の自動削除

患者情報の自動削除

Whytlink救急にてやりとりのあった患者情報については、患者受け入れ確定後3時間後には個人情報保護のため自動で削除されます。

患者の同意取得ボタン

患者の同意取得

患者情報のやりとりについては、事前に患者・もしくは患者の家族の同意をもとめる必要があります。(同意取得ボタンにて確認)

医療現場の無駄なコミュニケーションを0分にしませんか?